内気な言葉

どうにも言い出せないでいる
胸の中の言葉は
鼻先までは出てくるのだけれど
空気の匂いを嗅ぐと
すぐに挫けてしまって
また鼻腔の奥に
引き込まれてしまう
たった一言の
ごめんなさい≠フ言葉は
僕が初めて
君を海へ誘おうとした時の一言のように
出口が見つからないまま
すごすごと胸の奥まで逆戻りし
僕を呼吸困難に陥れるのだ
(今度こそ!)
今なら百回だって千回だって言える言葉
明日はきっと君に…