想い出

朽ち果てようとしている思いに
コントロールされる自分

振り払い 振り払い
前進、また前進

後ろを振り返りたいくせに
片意地を張る

『振り返っても仕方がないだろ!』って

想い出≠ニいう時間の忘れ物
その中に包まれているセピア色の君の笑顔
僕たちの返らない日々…

いや振り返るまい
感傷や涙は自己満足に過ぎないのだから

『昨日は昨日、今日は今日』ってね

でも時々は、時の流れる気配も忘れて
感涙の湖に水没してしまえたらと
思ったりもする