Home

様々な迷惑メールにご注意下さい


【mlm@mirai-net.jp発信の迷惑メールについて】

 mlm@mirai-net.jpは、着信専用のメールアドレスです。このメールアドレスより発信されたメールは、送信者が意図的、あるいはウイルス感染の結果本人の知らない間に、送信者を詐称して送信されたものです。迷惑メールやウイルス感染メールの疑いが極めて高いものですので、内容を見ること無しに全て削除をお願いします。(普通、メールは英文メールの表題または Re: のみで来ます。)
 なお、このメールアドレスを登録されて居られる方の中に、ウイルスに感染したPCをもたれている方が居られるようです。ご確認をお願い致します。
 私自身がmlm@mirai-net.jpのメールアドレスを使って、情報発信をすることは絶対にありませんので、よろしくお願いします。
[2004/3/25掲載]

【ウイルスメール】

 新たな、ウイルスメールです。沢山来てますが、ちょっと手の込んだヤツです。英語のため、日本人向けではないとは思いますが…。(英語圏では、結構活躍するんでしょうね。)
 どうですか、こんなメールもらったら?
ちなみに、添付ファイル名は、patch46.exeでした(期限切れのウイルスチェックソフトで検疫されて、届いてはないですが…)けど、実行しちゃいます?Klezに感染しますよ。
  • HTML形式のウイルス感染添付ファイル付きメール

  • (添付ファイルは付加していませんので、これを開いても感染はしません)
    [2004/3/1掲載]

     言わずと知れた『ウイルスメール』です。この場合は、上記のメールのような意図的な悪意を持って送信されたものではなく、送信者自身が被害者である場合が往々にしてあります。
     ということで、送信メールアドレスを公表することは避けて、表題以下の部分を見ていただけるようにしてあります。 以下はウイルスメールのヘッダの一部です。Subuject部分はで表してあります。文字化けしているものもありますが、こんな表題で、実行形式の添付ファイル有りのメールは、開かずにそのまま削除することをお勧めします。(ここに掲載したほとんどのメールは、中を見ずにヘッダだけ覗いて削除しました。)
     送信元にメールを送ってウイルスに感染していはしないかと、注意を促したことも何度かありますが、ヘッダに残っている送信元(ここには記載していません)が必ずしも正しいとは限りませんので、注意を促す際には、その点を考慮して連絡してあげて下さい。

  • virus mail 1
  • Subject: Re: hi...
    Date: Mon, 31 Mar 2003 23:41:04
    Mime-Version: 1.0
    Content-Type: text/html; charset="DEFAULT"
    X-UIDL: DJ"#!X7&"!mAY!!JO8"!
    Status: RO

  • virus mail 2
  • Date: Sun, 19 May 2002 22:59:48 +0900 (JST)
    Subject: ウノウ。ヲ執
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=F59FBzvY5Sj171tt63Kl3Eq2ufHpQEM
    X-UIDL: Q`2!!p;`"!?A_"!eWp!!

  • virus mail 3
  • Date: Tue, 21 May 2002 10:54:38 +0900 (JST)
    Subject: A special good tool
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=BH6580621zU9E6jFh98w0Lt1F07hjwy28IU1
    X-UIDL: QMF!!c`B"!BC_"!Mg?"!

  • virus mail 4
  • Date: Mon, 20 May 2002 22:37:54 +0900 (JST)
    Subject: Eager to see you
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=XeDr0p4x89Tm9fYaQ45K
    X-UIDL: B!U!!kFX"!W&L!!Sh[!!

  • virus mail 5
  • Date: Tue, 21 May 2002 22:57:45 +0900 (JST)
    Subject: Co. All Rights Reserved
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=PMs05t97nuohx0aMX7HNg897wM795t000
    X-UIDL: M%4!!E8g"!:'T"!i;&!!

  • virus mail 6
  • Subject: A special funny game
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=K221MFU3awN869d
    Date: Mon, 27 May 2002 11:41:03 +0900 (JST)
    X-UIDL: TVE!!piC"!!a9!!;IV"!

  • virus mail 7
  • Subject: Returned mail--"BGPROPERTIES"
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=R27BQ0ZdjK98
    Date: Wed, 29 May 2002 16:13:26 +0900 (JST)
    X-UIDL: ;L%"!)i*!!E,J"!m5U"!

  • virus mail 8
  • Subject: Introduction on ADSL
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=V719r3g4O3fdk24P2
    X-UIDL: $N:!!'J>"!_1f"!kJC!!

  • virus mail 9
  • Subject: OnMouseOver
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=N26y22GrU0TG47NIL3cL01
    X-UIDL: `p=!!K:l"!iD*"!`U)!!

  • virus mail 10
  • Date: Sun, 2 Jun 2002 20:16:27 +0900
    Subject: Security Alert - InterScan for Lotus Notes
    Mime-Version: 1.0
    Content-type: text/plain; charset=us-ascii
    Content-Disposition: inline
    X-UIDL: ;9B"!L!)#!:HV!!Bj<!!

  • virus mail 11
  • Subject: All Rights
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=HP43348zGx5255f89x4484q281
    Date: Sun, 2 Jun 2002 19:56:04 +0900

  • virus mail 12
  • Date: Mon, 3 Jun 2002 20:34:33 -0700
    Subject: イュセウ「
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=LxI9K38JrCK0JCy244O6MN50Kc63JyjS0

  • virus mail 13
  • Date: Tue, 4 Jun 2002 04:57:13 -0700
    Subject: Welcome to my hometown
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=O149q7zM7ztfUBb

  • virus mail 14
  • Subject: 1997, 1998 Sony Corporation. All rights
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=G20DG16AF39O
    Date: Mon, 31 Mar 2003 14:41:51 +0900
    X-UIDL: @QI"!dR$"!6"0"!ZaM"!
    Status: RO

  • virus mail 15
  • Subject: Re: hi...
    Date: Mon, 31 Mar 2003 23:41:04
    Mime-Version: 1.0
    Content-Type: text/html; charset="DEFAULT"
    X-UIDL: DJ"#!X7&"!mAY!!JO8"!
    Status: RO

  • virus mail 16
  • Subject: Cellspacing
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=B53v97HoKI8MlPh1N8jJv6d
    Date: Thu, 3 Apr 2003 15:59:07 +0900
    X-UIDL: =?'#!=9;"!dGU!!f#%"!

  • virus mail 17
  • Subject: The Garden of Eden
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=N0K0ev4yBnb42bvyE21D06sn1176d93F2
    Date: Sat, 5 Apr 2003 14:57:34 +0900
    X-UIDL: W'["!S7'#!K2~"!~gn!!

  • virus mail 18
  • Date: Sun, 1 Jun 2003 22:12:45 +0900
    Subject: Scrolling
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=B072SK6Mi0k4119aY07

    下のメールは、開いて内容を見ました。
    ノートンユーチリティで検疫が済んでいたからです。添付ファイル名はsetup.exe。もちろん開いてしまったら、感染しているでしょう。

  • virus mail 19
  • Date: Wed, 19 Nov 2003 00:02:04 +0900
    Subject: A nice game
    MIME-Version: 1.0
    Content-Type: multipart/alternative;
    boundary=Mj80c6eW8n995PQV2cEU9aL04674r2
    X-UIDL: 8W/!!I6F"!RW*"!`d8!!
    Status: RO

    【内容】
    This is a very nice game
    This game is my first work.
    You're the first player.
    I expect you would like it.


    【不正請求】

     『不正請求9』はそんなにたいしたことはないですが、『不正請求10』の方は、結構見やすいように配慮されたメールです。今まで受け取った不正請求メールの中では、メールの形式や書き方等の出来は良い方です。
    [2004/3/20掲載]

  • 不正請求9[茨城債権回収代行サービス]

  •  ↑加工しました。『不正請求8』のような感じのべた打ちメールでした。
    [2004/3/18掲載]

  • 不正請求10[(株)森下実業八千代支部]

  •  ↑そのままです。今までの中では、出来は良い方です。
    [2004/3/20掲載]

     昨日、情報垂れ流し不正請求を3通受けましたが、今日も届いています。 (今日は『件名』も書くのが億劫だったようです。)
     ちなみに宛先のname3@mirai-net.jp(架空)は、HPにのみ掲載している着信専用 のアドレスで、こちらからこのアドレスからメール配信をしたことは一切 ありません。(このアカウントから発信できるように設定しているPCは 1台もないからです。ただ、このアドレスを登録している方が、なんらか のウイルスに感染して居る場合、このアドレスを使ってメールが発信される ことはあり得ますが…)
     このことからも、送信者がHPでメアドを取得したであろうことは、まず 間違いないと思います。このアドレスを改竄無しに全てHP上に公開したら まずいですよね?昨日から同じようなことをされているという気がして ならないんですが…。
     私の接続環境は、広域の無線LANで電話回線を経由していません。ということで、自動的に国際回線や、ダイアルQ2に繋がることはありません。(『有料サイト未納料金が生じる道理はない!』ということです)
    [2004/2/17掲載]

  • 不正請求8[(株)東証 債権管理部]

  •  ↑そのまま掲載しました。見難いですが、こんな感じのべた打ちメールです。
    [2004/2/17掲載]

     不正請求自体は、以前にも幾度か受けていますが、今回は以下のようなもので、おそらく、メールアドレスはネット上でツールで採集したものではないかと思います。(一つずつ取っていったものだったら、『結構な力作』ですね。)
     問題は、その『採集したメールアドレスを並べて一括で送信』という極めて手荒い手法をとっていることです。セキュリティーもプライバシーもあったもんじゃない、なりふり構わぬ発信者に対して、怒りを禁じ得ません。(例えば、このメールアドレスの中に悪意のある方が存在した場合、同じ手法で、無料メールのアドレスを取得して、同じような不正請求を何の苦労もせずにできることになります。第一、正当な請求である場合、第三者に該当者のメールアドレスが分かるようなばらまき的な請求の仕方をします?)
    ※ もちろん、ここに掲載のメールアドレスは、送信元のアドレス以外は全て変更してあります。
     無料メールのアドレスが比較的手軽にできることにも問題があるかも分かりませんが、NPOでBlogの講座をした際、無料のメールアドレスを取得するのに結構な時間を要しましたし、自分としては健全な使用法をされている方の方がむしろ多いと思っていますので、無料のメールアドレス自体の取得は、ハードルを上げて欲しくはありません。(無料のメールアドレスを取得される方は、むしろ初心者の方の方が多いのかも分かりませんし…。実際、初心者対象の講習をする際には、自分達のNPOでは、メールアドレス取得の無料サービスを利用させていただくことが多いです。)
     このような業者(不逞の輩?)を、住所や電話番号を元になんとか取り締まれないんでしょうかね。
  • 不正請求5[(株)CIA債権回収機構]
  • 不正請求6[(株)CIA債権回収機構]
  • 不正請求7[(株)CIA債権回収機構]
  •  上の3つは、全て無料で取得できるメールアドレスからの送信です。文面は全て同じで、形態メール用のベタ打ちメールのようなもので、見難いので、こちらで適当に改行してあります。
     『真に不本意ではございますが法的処置とらせて頂きます。』って、こちらの方が『法的処置をとらせて頂きたい』ですよね。こんなプライバシーもへったくれも無いような出し方をされているんだし。
    [2004/2/16掲載]

     心当たりのない請求をされたことがありませんか?最近、流行ってますね、この種のメール。下はうちのメールアドレスに来た『不正請求』のメールです。結構考えて作っているんでしょうね。『微妙な言い回し』連発です。(送られた相手が、心当たりのある方だったら、引っかかるし、法律に詳しい方だったら、逃げ口上が利きそうな…)
     おそらく、追求されたら、 「何通も出してますから、間違えることもあります!」なんて居直るんでしょうね。巧妙ですね。『何の料金』って限定していないし、『できるだけたくさんの心当たりがある人が、勘違いして支払う可能性が高くなるように』書かれています。
  • 不正請求1&2[株式会社データー管理センター]
  • どうも、手当たり次第にばら蒔いてるようですよ。どちらも同じ文面です。宛先メールアドレス(架空にしてあります)が違うのに、『DATA管理番号:BL56485』が同じだから、おかしいですよね。(『管理してない』ということですよね。)

  • 不正請求3&4[株式会社データー管理センター]
  • これもほぼ文面は同じですが、『調査管理番号:BT-29875』と『調査管理番号:DC-82189』と違って来ています。多分、送信プログラムが進化したんでしょうね。ただ、これも請求金額が全く同じですよね。
     う〜ん…。どうもうちのHPのメールアドレスが、不正請求を糧としている人のデータベースに登録されて居るみたい…。いやんなっちゃいますね!
     メールって本当に大量の情報送付には便利なツールですから、悪用しようとする人が出てくるんですね。結構儲かるのかも知れないですけど、良識ある良い子の皆さんは、絶対に真似しないでくださいね。当然犯罪行為になりますよ。