第23回 大阪がん検診治療研究会のご案内

日 時  平成29年2月18日(土)  (午後14時30分〜17時20分)

会 場  千里ライフサイエンスセンター 6階(千里ルームA)(豊中市新千里東町1-4-2)

      (地下鉄御堂筋線(北大阪急行)千里中央駅から徒歩1分)

参加費  医師  2,000円     医師以外  無料(どなたでも参加できます)

府医師会生涯研修  システムに認定されています。

 

主 題  『乳がん・大腸がん検診における新たなモダリティとその問題点』

開会挨拶 【 14:30 】 当番世話人

                                        【 各30分・討議10分 】

 ・ 乳癌検診の現況と問題点、そして今後の方向性

    ふるかわクリニック  院長               古川 順康 先生

 ・ 超音波検査による乳がん検診の有効性比較試験(J-START )の結果について

    大阪大学大学院医学系研究科 社会医学講座環境医学 教授

                                   祖父江 友孝 先生

--------休憩  【 15:50〜16:00 】--------

 ・ 大腸がんの検診・精密検査を変えるか? -大腸CT検査のエビデンスと標準化-

    国立がん研究センター 社会と健康研究センター

     検診開発研究部 検診機器・システム開発研究室 室長   永田 浩一 先生

 ・ 新しい検診法の評価方法

    国立がん研究センター 社会と健康研究センター 検診研究部 部長

                                          斎藤 博 先生

 

  司会  大阪大学大学院医学系研究科 乳腺内分泌外科   金 昇晋 先生

       パナソニック健康保険組合健康管理センター      西田 博 先生

終了時刻    【 17:20 】

皆様のご参会をお待ちしております。

 23回詳細はこちら 

 後援 公益財団法人 大阪対がん協会